より具体的で明確な目標をもつことで人生が激変していきます。

「将来こうなっているんだ!」肯定的なセルフイメージをつけていきましょう。

 

具体的であればあるほど、人生が早い段階で激変していくことになります!

例えば、「僕は10年後、月に1回好きな場所に家族と一緒に旅行できるようになっていて、時間にも、金銭的にも縛られない自由な生活をしている!」といった感じですね。

 

ここで重要なのが、目標の”具体性”です。

成功する人としない人の違いは、目標の具体性に大きく違いがあります。

 

ただの願望ではなく、ビジネスを成功させてどうなりたいのか、イメージを明確化して目標を立てるようにしていきましょう。

 

肯定的なセルーフイメージを現実化させるために、具体的な4つの道筋をノートに書いていきましょう。

まずはノートを準備してください!!

 

パソコンのメモ帳に書いても良いですが、”現実化させる”という点で実際にノートに手で書いた方が目標を明確化させやすいです。

 

今から書いていく具体的な道筋は以下の通りです。

 

・具体的な目標

・具体的な手段

・具体的な報酬額

・具体的な作業量

 

それでは順番に書いていきましょう。

 

今回のコンテンツはワーク形式になっており、実際にあなたにノートに具体的な4つの道筋を決めて、書いてもらいます。

「ワーク」と書かれているところでは、必ずコンテンツを読むのを一度止めて確実にノートに書いていくようにしましょう!

具体的な目標

具体的な目標がセルフイメージを高めるために一番重要なポイントになってきます。

先ほども出てきましたが「セルフイメージって何?」っという方も多いかと思います。

 

セルフイメージとは、一言でいうと、”自分への思い込み”となります!

つまり、具体的な目標を設定して、その目標は必ず自分なら達成できると思い込んで自分を信じることが一番大切なのです。

 

初めから「自分の明確な目標」を具体的に持っている方も少ないので、今ここで設定してい頂きたいと思います!

このコンテンツを読みながら、今の生活の中で、”ネガティブな不満や不安”をノートに全て書いていきましょう。

ノートじゃなくても、パソコンのメモ帳とかでも大丈夫です。

 

「満員電車にもう乗りたくない」

「上司に怒られるのが耐えられない」

「欲しいものが買えないのはいやだ」

 

等、あらゆる不満や不安を書き出していきます。

 

 

ワーク①

今の生活の中で、”ネガティブな不満や不安”をノートに全て書いていきましょう。

 

 

続いて、ポジティブな夢や希望を書き出します。

同じようにコンテンツを見るのを一旦止めて、将来自分がどうなっているかを具体的にノートに書いていきます。

 

例えば、

「月に1回自由に旅行に行って値段を見ずに買い物したい!」

「自分は将来日本中を旅行しながら稼ぐんだ!」

「ポルシェを買って毎日乗る!!」

「子供に好きなことをやらせてあげたいし、海外留学もさせたい!」

「脱サラして会社を経営する!」

等々、いろいろあると思います。

そうなりたい将来の姿を想像して書いてみてください!

 

 

ワーク②

今後、”将来的にどんな人生でありたいか”をノートに全て書いていきましょう。

 

 

書けましたでしょうか!

今回書いた、”嫌なことから開放されて、なりたい未来に向かう”ことが具体的な目標となります。

 

将来を肯定して宣言することをアファメーションと言って、具体的なセルフイメージを持ち続けることによって、現状の自分に違和感を感じて自然とセルフイメージに近づこうと行動するようになります。

 

毎日書き出したセルフイメージを見るようにして、将来の自分をインストールしていきましょう。

具体的な手段

具体的な手段を決めておくことによって、日々の”決断疲れ”をなくすことが出来ます。

人間は何かを”決断”する時にストレスを感じます。

 

例えば「今日着る服を決める」とか「明日の予定を決める」等など、小さなことですが意外とめんどくさいですよね。

この「めんどくさい」というのがストレスの原因となっています。

なので、”手段を決める”ことによって、日々決断することを辞める必要があります!

 

”決める”ことによって決断することを辞めて目標に向かって真っ直ぐ向かい続けることが出来る様になります。

 

あの有名なアップルの共同創業者のスティーブ・ジョブズですが、彼は10年以上の間、黒のタートルネックにジーンズにスニーカーという、まったく同じ服装でした。

 

他にも、一般相対性理論で有名なアインシュタインも、同じスーツの別モデルを複数購入していたと言われています。

 

他にも、アメリカのオバマ元大統領も、ほぼ毎日同じスーツを着ることで有名です!

この偉人の方たちが共通して言っているの言葉が”日々服を選ぶという決断を減らすために同じものを着る”ということなのです。

 

また、「決断を1つ減らすことよって、他に決断しなくてはならないことを決断できる」とも述べています。

日々の決断疲れを1つでも減らして、もっと重要な決断ができるようにしていきましょう!

 

具体的な手段に関しては、この教材を手にしているので、

 

①アドセンスブログ・ブログアフィリエイト

②情報発信

③その他(不動産などの投資、Youtube、株等々)

 

となります。

いろんなノウハウを同時にやることで迷いが生じ、決断疲れを起こし続けてしまいます。

 

1つの手法に決めたら、まずはその手法で稼げるようになるまで徹底して実践するようにしてください。

初心者の方はとにかくトレンドブログを実践して、アドセンスである程度稼げるまでやっていきましょう!

 

 

ワーク③

具体的な手段をノートに書き込む。

 

 

具体的な報酬額

具体的な報酬額を把握しておくことで、人生設計を逆算することが出来るようになります。

例えば、一般的なサラリーマンの生涯年収は3億弱と言われています。

 

つまり、3億弱稼ぐことが出来れば、そこから仕事を辞めて自由な生活を手に入れることが出来ると言うわけですね。

 

ここで大事なのは「稼げるようになりたい」「お金持ちになりたい」という抽象度の高い目標ではなく、「35歳までに1億の貯金を作る」「5億稼いで独立する」といった明確な金額のある具体的な目標を立てる必要があります。

 

具体的な報酬額に関しては、計算で出すことが出来ます。

まずは、現在の年齢から85歳まで、後何年あるのか出します。

 

そこから毎月かかるであろう金額を出して、将来的に欲しい物やローン、借金等を足して行きます。

ここでまたコンテンツを見る止めて、あなたの具体的な報酬額を書いてもらいます。

 

ノートには既に、あなたの将来にどうなりか、が書いてあるはずですよね!

その将来の目標は実際どれほどの報酬額があれば達成できるかを書いてもらいます。

 

計算方法は、こんなかんじです。

85-現在の年齢=〇

毎月にかかるお金×12×〇=△

将来的に欲しい物、ローン、借金、貯金等々+△=具体的な報酬額

 

85歳まで生きると仮定して、現在の年齢を引いた数を出します。

それがあなたの今後の人生年数となります。

 

もっと生きる方ももちろんいるかと思いますが、とりあえずこれでいきましょう。

そこから、毎月にかかるお金を一年間のお金に換算して、さらにそこにあなたの残り人生の数値をかけていきます。

 

毎月海外旅行にいきたい場合だったらば、結構な金額になりますよね!

そこから、将来的に欲しい物やローン、借金、貯金等々を足した数値が具体的な報酬額となります。

 

 

ワーク④

具体的な報酬額の計算式に当てはめて計算して、あなたの具体的な報酬額を割り出す。

 

 

計算できましたでしょうか?

 

今回出した「具体的な報酬額」こそがあなたが生涯を掛けて稼ぐべき具体的な金額となります。

人によっては数十億円いったのではないでしょうか!

 

その具体的な報酬額から逆算して、今なにをするべきなのか、「具体的な作業量」を決めていきます。

必ず達成するために、毎日コツコツとがんばっていきましょうね!

具体的な作業量

続いて、具体的な作業量を決めていきます。

こちらも、「1日1記事は最低でも書く」「1日1時間は必ず作業をする」といった数値を使って具体的な目標を設定していきましょう。

 

「必死にやります」「とにかく頑張ります」では抽象度が高く、人それぞれ頑張っている度合いも変わってくるので甘えが生じてしまいます。

 

具体的な作業量を決めることで、目標達成への逆算ができるようになります。

ただし、無謀な時間を設定しないようにしていきましょう。

 

「毎日10記事やる!」「毎日15時間やる!」といった作業量は達成できれば確実に多額の報酬を手にいれることの出来る人間になりますが、途中で挫折してしまう可能性の方が圧倒的に高いです。

 

また、作業量の目標は遠いところから逆算すると決めやすくなります。

 

ここで実際に具体的な報酬額から逆算して、具体的な作業量を決めてもらいます。

またまたコンテンツを見るのを一旦止めて、ノートに具体的な作業量を書いていきましょう!

 

良い例:

「1日1記事は最低でも書く」
「1日1時間は必ず作業をする」
「毎日10記事やる!」
「毎日15時間やる!」
「来年の8月15日までに月収100万を達成する!」

悪い例:

「必死にやります!」
「とにかく頑張ります!」
「やりまくります!」
「明日から頑張るぜ!」

 

 

ワーク⑤

先ほど決めた具体的な報酬額から逆算して、具体的な作業量をノートに書いていく。

 

 

具体的な作業量は書けましたでしょうか!

 

良い例では、

  • 3ヶ月で100記事達成する! ⇒ 1日1記事~2記事書く!
  • 半年で20万を達成する ⇒ 毎日のアクセスを解析しながら記事を調整していく

といった感じで、数値を使って具体的な目標を設定しています。

 

さらに、「来年の8月15日までに月収100万を達成する!」といった具体的な日にちを決めるのも良いですね。

悪い例では抽象度が高く、人それぞれ頑張っている度合いも変わってくるので甘えが生じてしまいます。

必ず目標には数値をいれて設定して、毎日達成できたのか、出来なかったのをかを確認していきましょう!

まとめ

今回は目標達成に大切なことということで

まとめ!
・具体的な目標
・具体的な手段
・具体的な報酬額
・具体的な作業量

という具体的な道筋の設定方法となりました。

 

全て具体的に設定することが、目的達成のために重要になってきます。

今回の道筋はしっかりノートに書き込んだと思いますので、パソコンから手の届く場所に置いてノートに書いたものを毎日見るようにしてください。

 

毎日見ることでセルフイメージも高まっていきますし、マインドも高くなっていきます。

マインドを高めていくことが稼げるようになる必須条件なので、高めていきましょうね。

 

このマインドの話は多くの起業家の方や成功者の方が必ず大切にしているところです。

大手企業を経営している方が出版している本を読んでみたり、海外の優秀な起業家の方々が出版している本などを読んで勉強していくと良いですね。

 

僕も毎月多くの本を読んでいて、日々勉強していますので、おすすめの本やどの本が為になったのかをいつでも聞いてくださいね!

おすすめの本を紹介させていただきます^^