今回はごちゃまぜブログ編のフェイズⅨとなります。

目次はこんな感じになっております。

目次!
・関連記事への誘導のやり方
・関連記事をいれる重要性
・関連記事を入れる場所

記事が投稿できたら、ブログ内でリンクを張り巡らせて巡回できるようにしていきましょう。

 

ごちゃまぜブログは基本的に検索してくるユーザーなので1記事しか読まれません。

上手く誘導して2記事、3記事と読んでもらってPVを増やして行きましょう。

関連記事への誘導のやり方

関連記事への誘導は「内部リンク」とも言います。

また、内部リンクを貼った文章のことをアンカーテキストと呼びます。

 

アンカーテキストをクリックすることで貼ってあるリンクに移動すること出来ます。

内部リンクを貼るやり方は基本的には二種類となっており、

 

・テキスト

・画像

 

となっています。

 

また、最近のワードプレスのテンプレートには関連記事を表示させるコードがあるものもあります。

デザインもキレイに表示してくれるので積極的に使っていくと良いですね。

テキストでの内部リンクの貼り方

①内部リンクを貼りたい文章をドラッグします。

 

②リンク挿入ボタンをクリックします。

 

③リンク先のURLを入力して「適用」を押します。

 

便利機能として、リンク先のURLをコピーした状態で内部リンクを貼りたい文章をドラッグして、「Ctrl+V」で貼り付けることもできます。

画像での内部リンクの貼り方

①内部リンクを貼りたい画像をクリックします。

 

②画像の編集ボタンをクリックします。

 

③リンク先を「カスタムURL」に変更して、リンク先のURLを入力します。

↓   ↓   ↓

 

 

④「更新」を押すことで適用されます。

 

 

便利機能として、リンク先のURLをコピーした状態で内部リンクを貼りたい画像をクリックして、「Ctrl+V」で貼り付けることもできます。

 

ちなみに、内部リンクは「テキスト」が一番クリック率が高いです。

テキストでの内部リンクを中心に画像での内部リンクやテンプレートにある関連記事コードを活用していきましょう。

関連記事をいれる重要性

冒頭でもお話しましたが、ごちゃまぜブログは基本的に検索エンジンからの流入となります。

ブログの形式的にブックマークされにくく、ユーザーも毎日違う方が訪れることになります。

 

そのため、ブログ内を回遊してくれることは殆どありません。

「石原さとみ 熱愛」で検索をかけてブログに訪れてくれたユーザーは、ブログサイドバーに「石原さとみ 身長」とかあったとしても気づかずにブログから立ち去ってしまいます。

 

そのため、関連記事を入れていくことで1ユーザーが2記事も3記事も読んでもらえる構造を作る必要があります。

記事の内容を読んでいるユーザーに対して、記事の中で「石原さとみ 身長」の記事の存在をアピールすることで「石原さとみ 熱愛」「石原さとみ 身長」の両方の記事を読んでくれるというわけですね。

 

ブログのPVが増えれば増えるほどブログの評価もあがり、上位表示しやすくなりますし、PVが増えるほど広告をクリックしてくれる確立も上がるので、収益に直接つながります。

 

記事を投稿したら関連性のある記事を探し、内部リンクで繋いで行きましょう。

関連記事を入れる場所

関連記事を入れる場所ですが、

 

・見出しの上

・記事の最後

 

が基本となります。

 

また、記事の途中に入れた関連記事と記事の最後にいれる関連記事は同じものにした方が良いです。

記事の中の関連記事は「気になる記事があるから後で読むか!」といった感じでスルーされやすいですが、記事を読み終わった後にわざわざスクロールを戻してまで関連記事を読んでくれる方は少ないです。

 

記事の途中で「気になる記事があるから後で読むか!」と認識できた記事を、記事を読んだ後の記事下に置いてあげる事によって「これ読もうと思ってた記事だ!」と記事を読んでくれやすくなります。

 

関連記事を並べる数ですが、最大でも「3記事まで」にしておきましょう。

何記事もズラっと並べているブログもありますが、どの記事を読んで欲しいのかもわかりませんし、クリック率が下がる傾向にあります。

 

また、関連記事に誘導する際には一言添えておくとクリック率があがるので入れるようにもして行きましょう。

「関連記事はこちら」だけでも十分効果があります。

しっかり「誘導」していきましょう!

まとめ

今回はごちゃまぜブログ編フェイズⅨの「関連記事への誘導」ということで

まとめ!
・関連記事への誘導のやり方
・関連記事をいれる重要性
・関連記事を入れる場所

という内容となりました。

 

ブログ内のPVを増やすことの出来る貴重な施策なので、めんどくさがらずにしっかりやっていきましょう。

手間のかかることこそ一生懸命やることで成果に繋がっていきます。

 

適切な場所に、正しい貼り方で、しっかり誘導していきましょう!

 

また、完璧に理解できるまで何回も読み返してくださいね!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!