今回はごちゃまぜブログ編のフェイズⅢとなります。

目次はこんな感じになっております。

目次!
・ネタは総合的に探す必要がある
・ネタサイトは巡回するようにする
・ネタ選定は1サイトにつき数分でリサーチ出来るようにルールを決めておく
・ネタ選定に時間をかけすぎない
・迷ったらテレビネタを書く
・とにかく書いてみることが重要

ネタ選定はブログを運営していく中でも重要な部分です。

話題になっているネタやアクセスが集まるネタをしっかり選定できるようになって、集客スキルを身につけていきましょう。

それではよろしくおねがいします!

ネタは総合的に探す必要がある

ごちゃまぜブログでは様々なサイトからネタを選定していくことになります。

いろんなサイトも巡回してネタをリサーチしていく中で、「芸能関連だけ」「一般ニュースだけ」と絞らずに、アクセスが集まりそうなネタを総合的に探す必要があります。

 

人によっては書きやすい記事や書きにくい記事もあるかと思いますが、書きやすい記事ばかり書いていては本当にアクセスが集まる記事を逃してしまって機会損失してしまっている状態になります。

 

「芸能人に興味がないから書けない」と相談されることもありますが、芸能人の話題は注目度が高く稼ぎやすいところなので避けることはできません。

 

また、毎日芸能人の話題が発生するわけでもないので、その他の一般ニュース等も拾っていくことネタ切れがなくなります。

 

テレビ番組や季節の記事を書けば安定して記事を書き続けることができます。

ごちゃまぜブログでのネタは無限にあってネタ切れになることは絶対にないので、総合的にネタを選定していき、どんな記事でも書けるようになっていきましょう。

ネタサイトは巡回するようにする

ごちゃまぜブログでネタを選定する際に、いくつかのサイトをリサーチすることになります。

コンテンツでも、

 

  • Yahooニュース
  • Yahooリアルタイム
  • ソネットランキング
  • ついっぷるトレンド
  • 2ちゃんねる

 

等など、いくつも紹介しています。

 

毎日ネタを選定しく中で、決まった順番で巡回するように決めていきましょう。

マインド編でも話したとおり、人は「決めること」にストレスを感じてしまいます。

 

「決断疲れ」をなくす為にも、毎日どのサイトを、どんな順番で巡回していくのかを決めていくのが一番です。

僕が紹介しているサイト以外でも、良いサイトが見つかったらサイト巡回の中に入れて自分独自のサイト巡回ルートを決めて効率を視野を広げていきましょう。

ネタ選定は1サイトにつき数分でリサーチ出来るようにルールを決めておく

ネタ選定の際にいくものサイトを巡回していくのですが、リサーチの段階で時間が掛かりすぎていたら効率が落ちてしまいます。

 

ネタ選定は1サイトにつき数分でリサーチ出来るようにルールを決めておくようにしましょう。

また、それぞれのサイトでは「どんなネタが拾いやすいのか」を覚えておくとさらに効率が上がりますね。

 

当コンテンツの「ネタ選定編」では、それぞれしっかりルールを明確化して解説していますので、参考にしてくださいね。

 

ネタ選定のルールを決めるコツとしては「数値を使うこと」です。

 

  • 配信時間
  • ネタのリツイート数や勢い
  • 被っているネタの数

 

等などですね。

数値を使ってロジカルな判断をしていきましょう。

ネタ選定に時間をかけすぎない

ネタ選定は非常に大事ですが、ネタ選定に時間をかけすぎてしまうと記事が書けなくなってしまいます。

また、ネタ選定の最中でもネタの鮮度は落ち続けているのでアクセスが集まるネタがあったとしても、時間の経過でライバルが増えたりネタの鮮度が落ちてしまってアクセスが集まらないネタになってしまいます。

 

ネタ選定としてサイトを巡回しているといつのまにか一時間が過ぎていたり、作業時間の殆どがリサーチで終わってしまうので、できればストップウォッチやタイマーを使ってネタ選定の時間を絞っていきましょう。

 

ネタ選定をしていると、ついつい気になる記事に目がいってしまったり、ネットサーフィンしてしまってることもありますので、時間を決めて作業するようにしていきましょう。

迷ったらテレビネタを書く

ネタを選定していく中でリサーチをしていって、アクセスが集まりそうなネタがない場合もあります。

そういった場合はもう一度ネタ選定のサイトを巡回するのではなく、テレビ番組のネタを書いていくことをおすすめします。

 

サイト巡回をやり直すことでネタを見つけることもありますが、時間がかかりすぎてしまうので、1巡回でなかった場合はテレビ番組に切り替えていきましょう。

 

テレビ番組ならネタの鮮度も関係ないので自分のタイミングで準備をすることができます。

トレンドと準備記事の両方を上手く活用して記事を書いていけるようにしましょう。

とにかく書いてみることが重要

記事は結局のところ「書いてみないとわからない」です。

ネタの鮮度が高かったとしても、すでにライバルがなんらかの先行情報を掴んでいて書いていることもありますし、アクセスが集まらないと思っていたトレンドでも、追加情報が急に報じられることで爆発することもあります。

 

また、数ヶ月前に書いた記事でも何らかのきっかけでアクセスが爆発することも珍しくありません。

とにかく書いてみることが重要なのです。

 

野球でも、初心者のうちはホームランはなかなか打てませんが、毎日何百回も何千回も素振りをし続けることでフォームも安定してきますし、ホームランを打つコツがつかめてきますよね。

 

ブログも同じで、始めはアクセスの爆発を起こすのは難しいですが、毎日何記事も書いているうちにアクセスを爆発させるコツがつかめてきて、アクセスの爆発を起こすコツがつかめてきます。

 

また、プロ野球選手が全ての球をホームランで打つことが難しいように、ブログでも全ての記事でアクセスの爆発を起こすことは不可能に近いです。

 

「記事を書く」ということを当たり前レベルにまで落とし込んでとにかく行動して記事を書いていくことが報酬の安定に繋がります。

まとめ

今回はごちゃまぜブログ編フェイズⅢの「ネタ選定」ということで、

まとめ!
・ネタは総合的に探す必要がある
・ネタサイトは巡回するようにする
・ネタ選定は1サイトにつき数分でリサーチ出来るようにルールを決めておく
・ネタ選定に時間をかけすぎない
・迷ったらテレビネタを書く
・とにかく書いてみることが重要

という内容となりました。

 

ネタ選定は非常に重要な作業ですが、時間をかけすぎてもいけません。

サイトの巡回路やサイトごとのネタ選定のルールをしっかり自分の中で決めて、毎日作業に取り組んでいきましょう。

 

また、完璧に理解できるまで何回も読み返してくださいね!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!