今回は物販アフィリエイト編のフェイズⅠとなります。

目次はこんな感じになっております。

目次!
・物販アフィリエイトとは?
・物販アフィリエイトのメリットとデメリット
・アドセンスより稼ぎやすい理由
・トレンド×物販をおすすめする理由
・案件ごとの難易度
・物販で狙うべき案件
・案件の探し方
・LPへの誘導のやり方

まずは物販アフィリエイトとはどういったものなのかを理解していきましょう。

それではよろしくお願いします。

物販アフィリエイトとは?

物販アフィリエイトとは、成果報酬型の広告をブログ内にはって報酬を得るブログ手法となります。

ブログに掲載した広告から商品やサービスが成約することでASPから報酬を貰うことが出来ます。

 

一般的に「アフィリ」や「アフィ」と略されることが多いです。

アドセンスは「クリック報酬型広告」となっており、クリックさえしてもらえれば報酬が発生しますが、アフィリエイトの場合は広告をクリックした先にある商品やサービスが成約しないと報酬を貰うことができません。

 

商品やサービスの魅力をしっかり伝えて、ユーザーに購入してもらえるブログを作っていく必要があります。

そのため、ブログを構築できるスキルに加えてコピーライティングやマーケティングのスキルもある程度必要となってきます。

物販アフィリエイトのメリットとデメリット

続いて、物販アフィリエイトのメリットとデメリットについて解説していきます。

メリット

  • 報酬単価が高い
  • 貼る広告を自分で選ぶことが出来る
  • 広告への誘導が出来る
  • 特化サイトが作りやすい
  • 成果を上げていけば特別単価や承認率100%も可能

アドセンスでは1クリック当たり30~50円ほどとなりますが、アフィリエイトの場合は1成約で1000円~30000円までの様々な報酬を得ることが出来ます。

 

報酬単価が高いのが一番の魅力ですね。

また、アドセンスでは広告に誘導してはダメでしたが、アフィリエイトの広告は自分で選び、ユーザーに対して誘導をしていくことができます。

 

広告へ誘導することができるので、スキルさえあればクリック率を高めて成約率を高めることも出来ます。

このあたりがコピーライティングのスキルやマーケティングスキルが必要と言われる由縁ですね。

 

広告によってジャンルを決めることが出来ますし、しっかり構築できれば価値のあるブログだと認められて特別単価や承認率100%の恩恵を受けることも出来ます。

 

特別単価や承認率が100%になることで報酬が倍になったりします。

デメリット

  • ある程度スキルが必須
  • 報酬に繋がるまでに時間がかかる
  • 成約しやすい案件と成約しにくい案件がある
  • 案件によっては単価が下がることがある
  • 案件自体無くなる事がある

アフィリエイトをしていく際にブログを構築できるスキルはあたりまえに必須となり、さらにそこからコピーライティングのスキルやマーケティングのスキルも必要になります。

 

商品やサービスを売っていくことはアドセンスよりもビジネススキルが必要になってきます。

また、報酬が発生するまでにある程度運営されているブログだったり、上位表示をしていく必要があるので時間がかかることがあります。

 

特化ブログとして構築して行く場合は3ヶ月~半年ほどを目安に構築していくと良いですね。

商品やサービスは数え切れないほどありますが、「成約しやすい案件」と「成約しにくい案件」が存在します。

 

企業が販売している商品全てが売れているわけではないということですね。

そのあたりを見極めていく必要があります。

 

また、案件によっては途中で単価が下がることもありますし、案件自体が無くなることも多々あります。

広告主が売りたい分売れたか、商品の在庫がなくなったり赤字になっている場合も案件を取り下げていくので、案件1つに頼っていくことは避けましょう。

アドセンスより稼ぎやすい理由

メリットとデメリットはありますが、実際のところ、スキルさえあれば物販アフィリエイトがアドセンスより稼ぎやすいです。

その理由としては、アクセス数をそこまで重要視しないからです。

 

アドセンスで稼ぐ場合はとにかくアクセスを集めて広告をクリックしてもらうことになりますが、アフィリエイトの場合は1PVでも1件成約することがあります。

 

アドセンスの場合1PVで運が良くても30円~50円程度ですが、アフィリエイトでの1PVで1000円~30000円以上稼ぐことが可能です。

 

逆にアフィリエイトはアクセスをいくら増やしたとしてもスキルが無ければ稼ぐことはできない場合があります。

しっかりスキルを身に付けていきましょう。

トレンド×物販をおすすめする理由

まず初めに物販アフィリエイトをする際におすすめしているのが「トレンド×物販」です。

特化ブログでじっくり構築していくのではなく、ごちゃまぜブログでトレンドを狙い、記事を上位表示させてアクセスを爆発させてから物販につなげていきます。

 

その際にトレンドネタに合った案件を選ぶようにしていきましょう。

ドラマに出演している女優の衣装が話題になっている場合は「衣装の物販」。

 

新しいダイエット法が話題になっている場合は「ダイエットグッズ」。

転職が話題になっているのなら「転職サイト」。

といった形ですね。

 

まずはASPで案件があるかリサーチしてみて、無ければ楽天を探していきましょう。

アクセスを集めることが出来て、そこから広告に誘導することができれば成約にむすびついていきます。

案件ごとの難易度

案件ごとの難易度についてですが、このようになっています。

難易度が低い  ⇒  難易度が高い

無料 ⇒ 低額 ⇒ 高額

初回割引大 ⇒ 初回割引小 ⇒ 定価販売

定期縛りなし ⇒ 定期縛り有り

悩みが深い ⇒ 悩みが浅い

行動が少ない ⇒ 行動が多い

となります。

 

案件の公式サイトを見れば知ることが出来る内容となります。

やはり値段は誰が見ても一番目に付くところで、「無料」だと成約率は高いですね。

 

動画配信サービスなどは「初回30日無料!」などでやっているので成約率が高いです。

また、「5400円の商品が今なら500円!」といった感じで割引が大きい案件もインパクトが大きくて売れやすいです。

 

また、値段以外にも案件ごとに「初回500円だけど、最低5回は支払いの縛り有り」などがあります。

初回は安くても、5回のお支払いが縛られているので実際は数万円かかることがあるのです。

 

こういった「縛り」はユーザーからも嫌われているもので、縛りがない案件の方が成約しやすいですね。

他にも悩みの深さでも難易度が変わってきます。

 

悩みが深いジャンルの案件ほど、成約率が上がりますし、悩みが浅ければ必要とされにくいので成約しにくいです。

男性だったらば「薄毛」や「濃い髭」で悩んでいる方が多いですし、女性でも「脱毛」や「脇の臭い」などで深く悩んでいる方が多いです。

 

そういった悩みが深いジャンルは「早く改善したい!」と思っているユーザーも多いので成約しやすい案件になります。

あとは「行動の多さ」ですね。

 

「メールアドレスを登録するだけ!」という案件は行動が少なくて成約しやすいですが、「実際に店舗に来店して施術して契約するまで!」となるとかなりハードルが上がります。

 

まず店舗に行ってくれないかもしれないし、施術してくれないかもしれないし、契約してくれないかもしれません…。

 

案件ごとに行動の多さが違うので、ユーザーがどこまで簡単に成約するのかも注意して確認していくようにしましょう。

 

成約がしやすければしやすいほど案件としては難易度が低く、成約しにくいければしにくいほど難易度は高いです。

ただし、難易度が低いほどライバルも増えていくので、そこはしっかりリサーチしてく必要はあります。

  • 自分のブログの属性に合った案件はあるのか?
  • ライバルが強い市場なのか?
  • 成約しやすい案件なのか?
  • 今の自分のスキルで売り上げを上げることは出来るのか?

等を考えて案件を選んでいくと良いですね。

 

やり易い案件としては、

・無料の案件
⇒ポイントサイト、資料請求、動画の無料お試しサービス、美容液のお試しサンプル、車の無料査定、アプリの無料ダウンロード、等。

・悩み系
⇒ダイエット、脱毛、薄毛、結婚、シワ、健康、等。

まずはこの辺から挑戦していくことにオススメします。

物販で狙うべき案件

・ポイントサイト

コンテンツへ

 

・動画配信サービス(VOD)

コンテンツへ

 

・インフォ教材

コンテンツへ

 

・車の中古車査定

コンテンツへ

 

・ダイエット商品

コンテンツへ

 

これらの案件は難易度もそこまで高くないので、初心者~中級者の方におすすめとまります。

それぞれ解説していますので、参考にしてみてくださいね。

案件の探し方

案件の探し方ですが、

・ASPサイトにて検索して探す

・ASP担当者に案件について相談する

・キーワードで検索してライバルが扱っている案件を探す

・出ている広告の案件を探す

となります。

 

一番早いのはASPサイトにて検索して探すことです。

それぞれのASPサイトには必ず検索窓が用意されており、案件を検索できるようになっています。

 

自分が狙いたい案件をまずはASPサイトで探すことが一番先にやるべき行動になります。

それでも見つけられなかった場合は、もしいたらASP担当者さんに相談してみましょう。

 

成果を上げたり、やる気を認められたらASPの担当者さんが付いてくれるので、質問や相談をしていきましょう。

相手も人間なので、尊敬する気持ちは忘れずに、「ビジネスパートナー」として大事に付き合っていってくださいね。

 

ASPの担当者さんはアフィリエイターにとって欠かせない存在となります。

他にも、キーワードで検索して出てくるライバルが扱っている案件を探すのも手です。

 

ライバルが扱っているということは稼げている可能性も高いので、同じ案件を使うことで稼ぐことができる可能性が高いです。

 

また、ライバルを探しているうちに出てきる広告も稼げる可能性があります。

広告は出すだけでお金がかかったり、クリックされることでお金がかかっていくので、「お金を払って広告をだす」ということは黒字になっている可能性が高いからです。

 

リサーチの中で案件を探していきましょう。

LPへの誘導のやり方

アフィリエイトはいかに商品やサービスの魅力を伝えてLP(企業の公式サイト)へ誘導するかが重要になってきます。

そのために、クッションページというものを作っていくことでユーザーを教育することが出来るのでおすすめです。

 

クッションページを作ることでLPへの誘導率が高くなり、結果的に成約率につながり、報酬に繋がります。

『記事ページ⇒LP』ではなく、『記事ページ⇒クッションページ⇒LP』という流れを基本に構成していくようにしましょう。

 

そうすることでビジネスの基本である『集客⇒教育⇒販売』の流れに沿うことが出来るので、ビジネスとして成功しやすくなります。

クッションページを取り入れて、ビジネスを加速させていきましょう!

まとめ

今回は物販アフィリエイト編フェイズⅠの「物販アフィエイリトについて」ということで

まとめ!
・物販アフィリエイトとは?
・物販アフィリエイトのメリットとデメリット
・アドセンスより稼ぎやすい理由
・トレンド×物販をおすすめする理由
・案件ごとの難易度
・物販で狙うべき案件
・案件の探し方
・LPへの誘導のやり方

という内容となりました。

 

物販アフィリエイトはブログにアクセスを集めるだけでは成約に結びつかないので、コピーライティングのスキルやマーケティングのスキルも積極的に手に入れていきましょう。

 

そうすることでビジネスの基本である『集客⇒教育⇒販売』の流れが分かってきて、クッションページの扱い方が分かってきます。

アドセンスである程度収益を安定させることが出来たら、アフィリエイトにも挑戦していきましょう!

 

また、完璧に理解できるまで何回も読み返してくださいね!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!