今回は物販アフィリエイト編のフェイズⅣとなります。

目次はこんな感じになっております。

目次!
・インフォ教材とは?
・インフォ教材の仕組み
・自分の趣味や興味があることを記事にする
・より専門性の高い記事にしていく
・いつかは自分の教材を販売する

インフォ教材は自分の趣味や特技をブログにしていくことで収益化させることができる可能性を秘めています。

今までの経験で生かせるものがあれば生かして行きましょう。

 

それではよろしくお願いします。

インフォ教材とは?

インフォ教材とはASPであるインフォトップで扱っている様々な種類の情報教材となります。

インフォトップには数え切れないほどの教材が販売されており、アフィリエイトすることが出来るようになっています。

 

自分のブログのジャンルにあったインフォ教材を選ぶことで成約に結びつけることが出来ます。

インフォ教材は報酬単価が高いものが多く、交渉次第では特別単価を貰うことが出来ます。

 

インフォ教材は教材が売れることで教材販売者に支払われ、インフォトップ運営者に掲載費としてお金を支払います。

 

ブログ運営者はその紹介料としてインフォトップから報酬が支払われるようになっています。

ようは普段のアフィリエイトとほとんど仕組みは同じということですね。

 

動画配信サービスやポイントサイトといったアフィリエイトと同じです。

インフォトップに登録することで様々な案件を取り扱うことが出来ますので、まずは気軽に登録してみましょう。

自分の趣味や興味があることを記事にする

インフォ教材のアフィリエイトを中心としたサイト構築の一番のメリットは「自分の趣味や興味があることを記事にすることができる」という点です。

 

「知識や情報では誰にも負けない!」といった趣味や経験、体験があれば、それを記事にすることで関連した教材を販売することができます。

 

自分の趣味や興味があることはスラスラと記事にしていくことができますし、専門的な内容が書けるので必然的にサイトも評価されて上位表示されやすいです。

 

自分の知っていることや体験したことは全ての価値のある情報だということを認識して記事にしていくようにしましょう。

 

自分の知識があることを書いていくので、そこまで調べることもなくリライトもする必要がないので、記事をまだあまり書いたことが無い方でも取り扱う事が出来ます。

 

例えば「英会話」などもそうですね。

実際に海外に留学した経験がある方や英会話教室で学んだことがある方は「英会話」を題材にブログを構築していき、「英会話」のインフォ教材を訴求していくことができます。

 

他にも「犬のしつけ」「野球の練習方法」などなど。

様々なジャンルの教材があります。

より専門性の高い記事にしていく

既に自分がもっている知識や体験談よりも、さらに高い知識を内容を書いていくことで、さらに専門性が高まり唯一無二のブログを作ることが出来ます。

 

そのために、今の趣味や興味があることを対してさらに掘り下げて知識を得るように努力していきましょう。

例えば専門書を読んだり、コーチをつけたりといったところですね。

 

自分の知識や体験のレベルが上がっていくことでブログの専門性も上がっていくので相乗効果があります。

自分の好きなことをとことん極めていくようにしていきましょう。

 

専門性が高ければ高いほどユーザーから見ても価値のあるブログに見えますし、グーグルからの評価も高くなり、強いライバルがいても上位表示することができるようになります。

 

上位表示された記事でインフォ教材を訴求していくことで成約に結びつきやすくなるので、結果的に報酬に繋がっていきます。

 

趣味や興味があることに対してより深い知識が手に入って好きになれるし、報酬も上がるという良いスパイラルを生み出すことが出来ます。

いつかは自分の教材を販売する

インフォ教材はアフィリエイトすることで報酬を受け取ることが出来ますが、もちろん自分で教材を作って売ることさえ出来ればさらに利益率の高いビジネスをすることができます。

 

また、自分の教材ならリストを集めることが出来ますし、DRMにつなげていくことも出来ます。

自分の趣味や好きなことをさらに極めて、きょうざいがを作ることが出来れるレベルまで高めていきましょう。

 

インフォトップを見れば分かりますが、どんなことでも教材することができます。

将来的に自分の趣味のコミュニティが作れるまでに極めて、教材販売者になっていきましょう。

まとめ

今回は物販アフィリエイト編フェイズⅣの「物販サイト例③インフォ教材販売」ということで

まとめ!
・インフォ教材とは?
・インフォ教材の仕組み
・自分の趣味や興味があることを記事にする
・より専門性の高い記事にしていく
・いつかは自分の教材を販売する

という内容となりました。

 

インフォ教材の販売者は教材の販売よりも、その先にあるコミュニティ運営だったりとDRM目的で販売している方が多いです。

 

そのほうが利益率も高くなるし安定して稼ぎ続けることが出来るからですね。

あなたもそうなれるように、趣味大切にして育てていきましょう!

 

また、完璧に理解できるまで何回も読み返してくださいね!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!