今回は物販アフィリエイト編のフェイズⅡとなります。

目次はこんな感じになっております。

目次!
・ポイントサイトとは?
・ゲームリサーチ方法
・ゲームの選び方
・ゲーム選定の注意点
・ポイントサイトのLPの作り方
・ショートLPの入れる場所と作り方

ポイントサイトはスマホのゲームアプリと非常に相性が良いサービスとなっています。

登録も無料で難易度が低い上にライバルが少ない傾向にあるのでおすすめです。

 

それではよろしくお願いします。

ポイントサイトとは?

まずはポイントサイトがどういったものなのかを紹介していきます。

ポイントサイトとは、広告主がポイントサイト運営社に広告費を払いアプリなどを掲載してもらい、ユーザーが広告として出されているアプリをダウンロードしたり、資料を請求することを目的としたサイトとなっています。

 

ユーザーはアプリをダウンロードしたり、資料を請求することでポイントが溜まっていき、ゲームに課金できるウェブマネーに変換できたりすることが可能となります。

 

ビジネスモデルとして「広告事業」となっているので怪しいものではありません。

アフィリエイターとしては、ユーザーにポイントサイトの会員登録してもらうことで、その紹介料として報酬を得ることが出来ます。

 

ポイントサイトはスマホアプリを無課金でやりたい人にかなり人気のサービスなので、ゲームアプリの特化サイトを
作っていくことで成約に結びつくことが出来ます。

ゲームリサーチ方法

ポイントサイトで稼ぐにはゲームの特化サイトを作っていくことになります。

狙うべきゲームのリサーチ方法ですが、自分のスキルレベルにあった月間検索ボリュームのゲームを狙っていくと良いでしょう。

 

まずはTop Free iPhone Apps 400というサイトから現在ダウンロード数が多いアプリを調べていきましょう。

ランキング上位にあるゲームをほど需要が高く、人気のゲームアプリとなっている可能性が高いです。

Top Free iPhone Apps 400

 

比較的新しいアプリも上位にいる場合がありますが、時間と共に下降していくので注意してください。

ランキングにはゲームアプリでないものも多く含まれているので、ゲームアプリだけに絞ってリサーチしていくようにしましょう。

ゲームの選び方

ゲームの選び方ですが、ゲーム名の月間検索ボリュームを見て判断していくようにしましょう。

・初心者 ⇒ 月間検索ボリューム3万~5万

・中級者 ⇒ 月間検索ボリューム5万~10万

・上級者 ⇒ 月間検索ボリューム10万以上

を目安として選定するのが良いですね。

 

パズドラやモンストといった人気ゲームアプリのライバルはサイトデザインもレベルが高く、記事数も数百記事単位で入っている強いブログが既に多く存在しています。

 

新しく配信されたばかりの注目を集めている新作アプリや知名度はそこまで高くないけどユーザーが多いアプリなどはねらい目となりますね。

 

また虫眼鏡キーワードがまったく無いアプリに関しては選ばないほうが良いです。

検索される要素が少ないアプリの可能性がありますし、そもそも課金が必要のないアプリの可能性もあります。

 

ゲームを選定する際には、実際にどのようなゲームなのか?課金要素はあるのか?というところもリサーチして選定していくようにしましょう。

ゲーム選定の注意点

ゲーム選定の注意点としては、

・キャラクターがいないミニゲーム的なゲームアプリ

・まだ配信されていないゲーム

・人気すぎるゲーム

・海外のグラフィック推しのゲーム

となります。

 

最近ではミニゲーム的なゲームアプリもかなりの数増えてきており、ランキングにも多く入っています。

ボールをゴールまで持っていくだけのゲームや、曲にあわせて枠をタップしていくゲーム。

 

人形をただ殴るだけのゲームといったものですね。

こういったゲームは子供を中心にターゲットして配信しているので課金されにくいですし、キャラクターがいないので課金要素が低いです。

 

こういったゲームは選定しないようにしていきましょう。

また、まだ配信されていないゲームも注意が必要です。

 

実際に配信前まではかなりの注目度を集めていたゲームアプリでも、配信した瞬間にゲームが面白く無さ過ぎてユーザーが一日もたたずに半分以下になったアプリもあります。

 

「スクエニだから」「任天堂だから」といった感じでアプリを選んで、配信前に先行してサイトを作っても、配信後に需要が落ちてアクセスが来ないサイトになってしまってはもったいないです。

 

逆に人気過ぎるゲームも選ばないほうが良いですね。

人気のゲームは企業サイトも多く、「ゲームウィズ」や「ゲームエイト」といった大型メディアがライバルになることが多くなります。

 

年間に数千万円を使って運営しているサイトとなりますので、個人では勝ち目はありません。

最後の「海外のグラフィック推しのゲーム」ですが、日本人は基本的に萌絵のキャラゲームを好む傾向にあります。

 

海外のゲームのようなかわいくないキャラクターには課金をあまりしない傾向にあります。

海外でいくら流行っていても日本ではまったく流行らない場合もありますので、キャラクターのグラフィックまでリサーチしていきましょう。

ポイントサイトのLPの作り方

ポイントサイトのLPについてですが、ポイントサイトのLPはシンプルに作られすぎていてわかりにくい場合が多いので、しっかりクッションページを作ってあげる必要があります。

 

怪しく見えてしまいがちなポイントサイトをいかに安全であるかを説明してあげて、ポイントサイトを使うことでどんなメリットがあるかをユーザーに伝えてあげるようにしていきましょう。

 

まずは上位表示しているライバルサイトをモデリングして作っていくのが良いですね。

現在取り扱われているポイントサイトは何が人気なのか、どんな誘導文言を使えばユーザーが価値を感じてくれるのかをリサーチしていきましょう。

 

ゲームアプリのクッションページでおすすめの型は「自分もやってみて無料でガチャを引いてキャラが揃いました!」といった体験型の記事ですね。

 

ユーザーにとって魅力的に見えるクッションページを書けるようにしていきましょう。

ショートLPの入れる場所と作り方

記事内に短めのLPを入れることを「ショートLP」といいます。

クッションページやLPに飛ばす為のLPとなっており、全ての記事内で入れていくことになります。

 

クッションページやLPについつい飛んでしまいたくなるようにキャッチコピーなどを使ってショートLPを書けるようにしていきましょう。

 

こちらも体験型の文言が良くて、「僕は実際にポイントサイトを使うことでレアキャラが揃いました!その方法とは・・・?」といった感じですね。

 

気になって押したくなるような文言を使うことが出来ればクッションページやLPへの誘導率を上げることが出来ます。

 

こいった誘導文言はテレビのCMや電車の吊り革広告、ネットの広告やライバルサイトなどでよく目にすることがあるかと思いますので、常に「勉強」の目を持って生活して取り入れいけるようにしていきましょう。

まとめ

今回は物販アフィリエイト編フェイズⅡの「物販アフィリ例①ポイントサイト」ということで

まとめ!
・ポイントサイトとは?
・ゲームリサーチ方法
・ゲームの選び方
・ゲーム選定の注意点
・ポイントサイトのLPの作り方
・ショートLPの入れる場所と作り方

という内容となりました。

 

ポイントサイトはスマホのゲームアプリと非常に相性がよく、「ゲームアプリ専用のアフィリ案件」といっても過言ではありません。

 

ユーザーからしても無料で登録できますし、メールアドレスの登録やアプリをダウンロードするだけの簡単作業ばかりなので成約もしやすい市場となっています。

ゲーム好きな方やアフィリエイト初心者の方にかなりおすすめなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

また、完璧に理解できるまで何回も読み返してくださいね!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!