今回は実践編の視点のスイッチングとなります。

目次はこんな感じになっております。

目次!
・視点のスイッチングとは?
・ブログ筆者の視点
・あなたの視点
・ブログ訪問者の視点
・Googleの視点
・初心者が特に意識すべき視点とは?
・カチコチ脳から柔らか脳へ
・ネットビジネスはリアルビジネスと同じ
・マーケティングスキルを養っていくべし

広い視野を持てる方は必ず今回説明する視点のスイッチングを行っています。

物事を様々な角度から見ることによって、新しいアイデアが生まれたり、売り上げを伸ばしていく思考を手にいれれることが出来ます。

 

視点のスイッチングは必ずマスターするようにしていきましょう。

それではよろしくおねがいします!

視点のスイッチングとは?

視点のスイッチングとは、「どの立場から」「どの方向から」物事を見ているかを切り替えていく考え方となります。

視点を切り替えることによって、広い視野を持てるようになり、様々な思考を持つことが出来ます。

 

ここで言う視点とは、目に見えているものだけではありません。

物事に対して、視点をずらしていくことによっていろんな角度からの思考を知ることで成功する視点をもてるようになります。

 

視点をスイッチングできるようになって、成功者の視点を学び、成功できるようになっていきましょう!

視点を変えていく際のコツとしては、

・どこから見ているのか?
⇒考えたり行動する時の立場

・どこを見ているのか
⇒注目している位置

というところですね。

それでは続いて、具体的な立場による視点について考えていきましょう。

ブログ筆者の視点

まずはブログ筆者の視点から見ていきます。

ブログ筆者の視点はこのようになっています。

  • 文字数は1000文字以上にしよう
  • キーワードを散りばめよう
  • 見出しにキーワードを入れよう
  • トレンドが来たら出来るだけ早く書こう
  • アドセンスは押されやすい位置に置こう

といったところですね。

 

テクニック的なところにばかりに視点が寄ってしまう場合が多いです。

もちろんテクニックは大切なので間違いではないですが、この視点が固まってしまうと価値の提供の部分が難しくなってしまいます。

あなたの視点

続いてあなたの視点。

  • どうやったらアドセンスは押されるんだろう?
  • どうやったらアクセスは爆発するんだろう?
  • どうやったら物販は成約するんだろう?
  • アクセスが集まるキーワードや穴場はあるかな?

といったところですね。

 

収益を増やしことに視点が寄ってしまっている場合が多いですね。

目先の報酬だけを追い求めていると資産として構築することが出来なくなるので、長期的な視点も必要になります。

ブログ訪問者の視点

続いてブログ訪問者の視点です。

  • 検索した情報の答えが出来るだけ早く知りたい
  • 面白いブログが読みたい
  • 読みにくいブログは見たくない
  • ぶっちゃけ誰が書いてても関係ない

といった感じですね。

プロっぽいブログの方が信用できるし、すぐに情報が知りたいし、読みにくいブログは読みたくない!という視点ですね。

 

現在、検索している人の媒体は80%以上がスマホとなっています。

また、スマホでの1検索あたりの時間は2~3分程度と言われています。

 

そのため、検索している人は出来るだけ早く答えを知りたがっている傾向にありますし、正しい情報を欲しがっています。

ブログでの価値提供は必須ということですね。

Googleの視点

続いてGoogleの視点。

  • ユーザーにとって価値のあるものを検索上位にもっていきたい
  • 正しい情報をユーザーに提供したい
  • もっともっと多くのユーザーに検索エンジンのグーグルを使って欲しい
  • 同じような記事はいらない、1つあれば十分
  • ブラックな手法で上位表示されているブログは排除したい

といったところです。

 

グーグルは天才集団で構成されており、理想がかなり高い位置にあります。

世界で1つだけの完璧な辞書を目指して検索エンジンを運営していると言われています。

 

そのため、間違った情報は要らないし、内容がかぶっているものは1つで十分と語っていました。

グーグルは検索エンジンの最適化を常に繰り返しているので、価値のある情報を提供できていないブログはテクニックを駆使して一瞬上位表示できたとしても、時間と共に下がっていってしまいます。

 

グーグルの目指すべきものを理解して、ユーザーの視点に立って記事を書いていけるようにしていきましょう!

初心者が特に意識すべき視点とは?

では、初心者の方が特に意識すべき視点について説明していきます。

初心者の方が意識すべき視点は

・ブログ訪問者の視点

・グーグルの視点

となります。

 

ブログでは、ユーザーが検索をした理由である「検索意図」をしっかり読み取って、価値のある情報を提供していく必要があります。

「悩みを解決すること=対価として報酬を得る」という大原則に従ってブログを運営していくようにしていきましょう。

 

ただし、ブログを運営していく中でテクニック的なところももちろん大事なので、基本となるスキルは必ず学んでいきましょうね。

今回の視点の話は初心者の方でもスキルベースがある上でのお話になっています。

カチコチ脳から柔らか脳へ

視点をスイッチングしていくためには、カチコチ脳の硬い脳では難しいです。

柔軟な思考が出来る柔らかい脳を目指していきましょう。

 

ビジネスとして今後やっていく中で脳が柔らかいことはかなり重要となってきます。

・ユーザーはなぜ検索をかけたのか?

・グーグルはなぜ上位表示してくれないのか?

・なぜアクセスがあったのに物販は成約しなかったのか?

などなど、様々な視点から今の状況を読み取っていく判断が必要になってきます。

 

例えばユーザーが「青汁 おすすめ」と検索をかけていたとします。

この場合に、「おすすめの青汁がどれなのか知りたいのか!と判断できますよね!

 

そこから視点を変えていくことで、

・青汁が欲しいということは健康に気を使いたい年齢だから30代後半の方かな?

・青汁の中でも飲みやすいものが知りたいのかな?

・青汁を既に飲んでいて、もっとおすすめのものが無いか知りたいのかな?

といった考えを持つことが出来ます。

 

そうなった場合、「30代におすすめの青汁」や「飲みやすい青汁」をランキング形式で紹介してあげることでユーザーも分かりやすいですし、おすすめの理由などもそれぞれ解説してあげることで情報として価値を提供することができます。

 

このように、視点をスイッチングしてクコとで書くべき記事内容が見えてきたりもしますね。

ネットビジネスはリアルビジネスと同じ

ネットビジネスもリアルビジネスも本質的なところはまったく同じです。

常にお客さんは人間であることを意識して、丁寧なビジネスをやっていきましょう!

 

よくありがちなのが、ネットだからといって強引な売り方をしたり、嘘の情報を拡散したり、誹謗中傷をしてしまったりですね。

相手の視点に立つことが出来なければネットビジネスでの成功はありえません。

 

今回の視点のスイッチングを学ぶことで、相手の気持ちに立てるようになり、相手の欲しい情報や欲しい言葉が分かるようになってきます。

つまり、人を動かすことができるようになるスキルを身につけることが出来ます。

 

絶対に悪用することはせずに、常に「人の為に」ということを心においてビジネスをしていきましょう。

マーケティングスキルを養っていくべし

ネットビジネスでもリアルビジネスでも考え方は同じだというお話をしましたが、こういった考え方で丁寧にビジネスをやっていくことでマーケティングスキルを身に付けていくことができます。

 

マーケティングスキルさえ身につけることが出来れば、ブログなら良質がLPが書けるようになりますし、広告でも売れやすいものが分かってきたり、DRMで情報を発信して収益を加速させることができます。

 

また、企業コンサルをすることもできるようになりますし、自分のお店を作っていくこともできるようになります。

ブログでのアフィリエイトは商品やサービスの良さをユーザーに効率よく届ける必要があるので、まさにマーケティングですね。

 

ネットビジネスはマーケティングスキルを学びやすい環境にありますので、常に「マーケティングをしている」という意識を持ってビジネスに向き合っていきましょう!

まとめ

今回は実践編の「視点のスイッチング」ということで

まとめ!
・視点のスイッチングとは?
・ブログ筆者の視点
・あなたの視点
・ブログ訪問者の視点
・Googleの視点
・初心者が特に意識すべき視点とは?
・カチコチ脳から柔らか脳へ
・ネットビジネスはリアルビジネスと同じ
・マーケティングスキルを養っていくべし

という内容となりました。

 

今回の視点のスイッチングは相手の気持ちに立つことのできる技法です。

相手の欲しい言葉、欲しい情報が手に取るように分かるようになるので、誰とでも信頼関係を構築することもできるようになりますし、物を売る時にもどうやって売ったらよいのかも分かってきます。

 

マーケティングを仕掛けていく際に必須になりますので、マスターしていきましょうね。

また、完璧に理解できるまで何回も読み返してくださいね!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!