イベント・季節・暦ネタは1月から12月まで、月ごとにあるものとなります。

イベント・季節・暦ネタは、その他のトレンドのネタ選定とは違って予め予測して記事を書いていくことが出来るので、自分自身のタイミングで記事を書くことが出来ます。

 

 

また、テレビ番組も同じように事前に仕込んで置けるものですが、イベント・季節・暦ネタの場合は何ヶ月も先の記事を準備することができます。

記事を書けるタイミングや自分の作業量の調節に上手く活用していきましょう。

 

目次!
・イベントネタの選定方法
・季節ネタの選定方法
・暦ネタの選定方法
・イベント・季節・暦ネタの注意点

イベントネタの選定方法

イベントネタとは、日本全国のお祭りなどの「催し物」に関するネタとなります。

日本全国では、季節によって様々なお祭りが開催されており、有名なものやそうでないものもたくさんあります。

 

有名なお祭りになると注目度も高く、記事を書いておくことでお祭りが開催されている最中は常に多くのアクセスを見込むことが出来ます。

しっかりリサーチして記事を事前に準備していきましょう。

イベントネタでの具体的なネタ選定方法

イベントのネタを選定する際に「Yahooイベントカレンダー」というサイトを利用します。

Yahooイベントカレンダー

お祭り編

Yahooイベントカレンダーでは日本全国で開催される毎月のイベント予定を知ることが出来ます。

イベントネタで一番アクセスが集まるのが「お祭り」となります。

 

全国的に有名なお祭りほど検索の需要が高く、またライバルも多いです。

自分のスキルに合わせたお祭りを選んで、ライバルチェックをかけて行きましょう。

 

有名なお祭りといえば、

 

  • 博多どんたく
  • 青森ねぶた祭り
  • 京都祇園際
  • 徳島阿波踊り
  • 北海道雪祭り

 

等などですね。

 

またお祭りにも様々な種類があり

 

  • 花火大会
  • イルミネーション
  • 桜祭り

 

等もイベントに入ります。

 

全国で有名でなくても、その県の中で有名なイベントに関してはライバルも少なく、上位表示もとりやすいです。

県の中で有名ならアクセスも一定数あるので知っているイベントは書いてみる価値はありますね。

催し物編

お祭り以外の催し物のイベントでも注目されているものはたくさんあります。

例えば、

 

  • おもちゃのイベントであるワールドホビーフェア
  • アニメやゲームのイベントであるコミケ
  • アイドルの握手会
  • 音楽のフェスであるフジロック

 

等などですね。

 

それぞれ何十万人もの人が集まる催し物となっています。

他にも探せばたくさんあるかと思います。

 

全国で告知されている催し物は注目度が高いので、何かのきっかけで知ることができたら記事を書いていきましょう。

催し物のメリットとしては「属性を絞ることが出来ること」でもあります。

 

・おもちゃのイベントであるワールドホビーフェア

⇒子供を中心としたおもちゃ好き

 

・アニメやゲームのイベントであるコミケ

⇒アニメオタクやコスプレイヤー

 

・アイドルの握手会

⇒アイドルファン

 

・音楽のフェスであるフジロック

⇒音楽好き

 

となります。

 

属性を絞ることが出来ればアドセンス以外の楽天アフィリエイトなども訴求しやすくなるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

イベントネタで記事を書く際は確実に虫眼鏡キーワードを使って書くようにしていきましょう。

去年に話題になったことは今年でも話題になる可能性がありますので、去年の記事でアクセスを集めているであろう記事や、上位表示できている記事からキーワードを抜き出して書いても良いですね。

イベントネタを選ぶ際の注意点

イベントネタを選ぶ際の注意点としては、「属性を絞り過ぎないこと」と「ローカルすぎるイベントを選ばないこと」です。

県ごとに独自のお祭りは数え切れないほど開催されており、地域の人しか分からないようなお祭りの記事を書いてもアクセスを集めることは出来ません。

 

ローカルすぎるお祭りの記事は避けるようにしていきましょう。

また、催し物であっても属性を絞りすぎると検索者自体が少ないので注意が必要です。

 

あまり知られていないもののイベントの記事は避けるようにしていきましょう。

季節ネタの選定方法

続いては季節ネタの選定方法となります。

下の画像を参考にしてみてください。

 

 

馴染みの深いイベントから、意外と知られていないものまでたくさんあることがわかりますね。

季節ネタは主に、『ヤフー公式ラーニングポータル』というサイトから知ることが出来ます。

ヤフーラーニングポータル

 

Yahooラーニングポータルでは、「2017年5月」「2018年6月」といった感じで、過去の年月に実際に検索が多かったキーワードを知ることができます。

 

他にも、季節のイベントや特集も組まれているのでキーワード選定の役に立つ情報が満載となっています。

資料はPDFとExcelの二種類準備されており、親切なサービスとなっています。

 

 

価値のある情報が無料で提供されていますので、必ず活用するようにしましょうね。

季節ネタは基本的にどれも検索需要が高く、アクセスを集めることが出来ます。

 

ライバルチェックをしっかり行って、自分のブログが上位表示できるネタを探していきましょう。

季節ネタを選ぶ際の注意点

季節ネタを選ぶ際の注意点としては、「大手メディアサイトとは戦わないこと」です。

例えば、季節ネタであっても料理に関する記事を書いてもクックパッドなどの企業サイトに勝てませんし、ファッションのことを書いたとしても、楽手やAmazonといった通販サイトには勝てません。

 

季節ネタはライバルチェックが非常に大事なので、記事を書く前にそのキーワードで実際に検索して、ライバルが多すぎないか、強すぎないかを必ず確認するようにしていきましょう。

季節によって放送されるテレビ

毎年その季節になると放送されるテレビも大きな話題になります。

例えば、

 

  • 24時間テレビ
  • 27時間テレビ
  • 紅白歌合戦
  • 仮装大賞
  • レコード大賞
  • オールスター感謝祭

 

等などですね。

 

日本全体の人が注目を集めている番組なので、大きなアクセスを見込むことが出来ます。

24時間テレビではランナーが注目されますし、紅白歌合戦では出演者や司会者が注目されます。

 

それぞれの番組で注目が集まるネタがありますので、虫眼鏡などの関連キーワードからタイトルを作って記事を作っていきましょう。

暦ネタの選定方法

暦ネタとは、日本の歴史的な習慣や行事に関するネタとなります。

「日本の行事・暦サイト」でチェックすることができますので、調べてみてくださいね。

日本の行事

 

 

分かりやすいところで言えば

・母の日

・敬老の日

・子供の日

・天皇誕生日の日

といった「○○の日」というものですね。

 

毎日なんらかの「○○の日」は設定されており、アクセスを集めることが出来ます。

普段カレンダーには記載されていないような「○○の日」もありますし、「ツインテールの日」など面白い日もあったりします。

 

また、毎年あるけど日にちが違うものは「○○の日 いつ?」というキーワードに需要が高い傾向にあります。

  • 立春
  • 立冬
  • 鏡開き
  • お盆休み
  • お彼岸

等などですね。

 

暦ネタの場合は毎年訪れるものなのですでにライバルが確実にいます。

「○○の日+2018」といったように確実にタイトルに年号を入ていきましょう。

暦ネタを選ぶ際の注意点

暦ネタは記事のボリュームがなかなか増やしにくいので文字数も少なめになりがちです。

文字数が少なすぎると上位表示もしにくいので、最低でも1000文字は書くようにしていきましょう。

 

文字数を増やすコツとしては、その日に「どんなことをすると良いのか?」「過去どんなことが行われたのか?」を書くと良いですね。

逆に歴史についてながながと書いても誰も読んでくれないので、出来るだけ読んでいて面白い内容にしていきましょう。

イベント・季節・暦ネタの注意点

イベント・季節・暦ネタは昔からやってるライバルも多く、公式サイトも多いので穴場を見つけるのは意外と難しいです。

そのため、「2017年」や「2018年」といった年号キーワードを確実にタイトルに使っていきましょう。

 

また、イベント・季節・暦ネタはアクセスが爆発する3ヶ月前から仕込んでおくことで上位表示を取りやすくなります。

 

アクセスが爆発するタイミングは例年のパターンを見ればすぐに分かりますので、Googleトレンドというサイトでリサーチしておきましょう。

Googleトレンド

Googleトレンドでのリサーチの方法

①Googleトレンドを開いて、ボリュームを知りたいキーワードを入力

 

②表示の期間を5年間くらいに設定する

 

 

 

③アクセスが爆発している月を調べて、3ヶ月前が何月なのかを調べる

 

アクセスが爆発している月が分かれば、あとはその月までに記事を書くだけですね。

 

花火大会の場合は毎年8月にアクセスが爆発していることが分かるので、3ヶ月前の5月中に記事を仕込んでおけば、8月にアクセスを集めることが出来ます。

 

Googleトレンドは狙っているキーワードが一年間を通して安定して検索されているのか、1年に一回だけ爆発するのか、数年に一回の爆破なのかを調べることが出来るので、イベント・季節・暦ネタの選定意外にも活用していきましょう!

まとめ

今回はネタ選定のイベント・季節・暦ネタ編ということで

まとめ!
・イベントネタの選定方法
・季節ネタの選定方法
・暦ネタの選定方法
・イベント・季節・暦ネタの注意点

という内容となりました。

 

イベント・季節・暦ネタはトレンドブログの中で一番予め記事を仕込みやすいネタなので、時間が空いたときや、書きたいネタが見当たらない時にどんどん書いていくようにしましょう。

 

上手くライバルがいないところに上位表示することができれば、毎年年号を変えるだけで毎年アクセスの爆発を起こすことが可能になります。

長期ネタとして優秀なので、計画的に書いてきましょう。

 

完璧に理解できるまで何回も読み返してくださいね!

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!