ブログの立ち上げ方マニュアル!

1.ブログを開設

アドセンスやアフィリエイトで収益を得るためには、ブログを作成してアドセンスやASPに申請必要があります。

アドセンスについては、昔は無料ブログでも審査に通っていたのですが、最近では無料ブログでは審査に通らない傾向にあります。

 

まずは、有料のブログを開設して、アドセンス申請用のブログを構築していきます。

現在多くの方が愛用しているサーバーとブログが

 

・Xサーバー
・ワードプレス

 

となります。

そこにドメインを取得してブログを開設していきましょう!

「サーバー」「ワードプレス」「ドメイン」と聞きなれない言葉だと思いますが、簡単に説明しますと

 

・サーバー ⇒ 土地
・ワードプレス(ブログ) ⇒ 家
・ドメイン ⇒ 住所

 

といった感じで、インターネット上にあなたのマイホームを立てるイメージに近いです。

Xサーバーに契約しよう!

まずは、一番重要な「土地」に当たるサーバーから契約していきましょう。

Xサーバーには3種類のプランがありますが、最初に個人でサイト運営するなら、X10プランで十分です。

 

サイトを運営してみて、ブログが成長してアクセスが月100万PV以上が見込めるようになったら、X20プランに変更しいきましょう。

 

料金は以下の通りです。

【X10プラン】 200GB 月額1000円(1年契約時)
【X20プラン】 300GB 月額2000円(1年契約時)
【X30プラン】 400GB 月額4000円(1年契約時)

初期費用は全てのプランで3000円です。

 

基本的に契約期間が長いほど、支払う金額は安くなるので出来るだけ長めの契約で行きましょう!

意外と値段が高いと思うかもしれませんが、高いといっても月1000円ほどです。

 

今後作っていくサイトが10万円、100万円、1000万円と、稼ぐようになるので、自己投資だと思ってお金を使ってお金を生み出していきましょう!

 

Xサーバーは費用対効果がかなり高く、使用している人もかなり多いです。

容量は大きくて、表示速度も速く、ドメインやメールアドレスは無制限に作れます。

まずはXサーバーを使用していきましょう!

 

①まずはXサーバーの公式サイトにいきます。

「お申し込み」をクリックします。

 

②今回は新規なので「新規お申し込み」をクリックします。

 

③サーバーIDを設定。

確実に覚えておけるIDに設定していきましょう。

プランは「X10スタンダード」にチェック。

 

④個人情報を順番に記入していきます。

 

⑤利用規約を読んだら「同意する」にチェックをいれます。

 

⑥登録したメールアドレスにメールが届くので確認する。

 

⑦メールにて取得したIDとパスワードで、インフォパネルにログイン。

「料金のお支払い」をクリックします。

お支払いの方法が選択できるようになるので、自分に合った支払い方法を選択して、支払いを済ませましょう。

 

 

補足.

初めは無料で10日間使うことが出来ます。

試用期間中に支払いがないと問答無用でサーバーが止まってしまうので、忘れない内に支払いを済ませておくことをオススメします!

 

グーグルのアドセンス申請中にサーバーが止まってしまえば一発で審査を落ちてしまいます。

また、Xサーバーからのメールは重要なものも多いので、保護しておくと後々助かることも多いですよ!

ドメインを取得しよう!

続いて、「住所」にあたるドメインを取得していきましょう!

ドメインは長く使っていくものなので少しでも安くしたいところですね。

そこでおすすめなのが「ムームードメイン」です!

 

①まずムームードメイン公式サイトいきます。

基本的にはドメイン名は自由に決めてしまって大丈夫です。

 

ただし、「ポケモン.com」や「ベイブレード.net」、「pokemon.com」「beyblade.net」など、商品名のストレートすぎるドメインは止めておいたほうが良いです。

 

企業サイトと間違われる可能性もありますし、ライバルが強すぎる可能性もあります。

他にも、「trend.com」「okanekasegi.info」など、明らかにお金稼ぎを前面に出したドメイン名も良くないと言われています。

 

初めは自分の名前でも大丈夫です!

 

②「カートに追加」となっているドメインは、まだ誰も使用していない為、取得可能のドメインです。

ドメインには「初期費用」と「継続費用」があり、初期費用が安くても継続費用が高いものがあるので、注意が必要です!

また、ドメインの形式ではそこまでブログに影響しないといわれているので、好きなのを選んで大丈夫です。

一応有名な「.com」「.net」「.xyz」などを選んでおくと無難でしょう。

 

③新規登録からアカウントを作成しましょう。

Xサーバーと同じように、個人情報を入力して登録完了です!

流れとしては

 

Ⅰ.取得ドメイン選択Ⅱ.ユーザー確認(登録)
Ⅲ.お申し込みフォーム入力
Ⅳ.利用規約同意
Ⅴ.ドメイン取得完了

 

となります。

 

④ドメインの取得を完了しましたら、コントロールパネルの中の「ドメイン操作」の中の「ドメイン一覧」を選択します。

一覧にある取得したドメイン名を選択して「ネームサーバ設定変更欄」にある、「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

ネームサーバ1 ⇒ ns1.xserver.jp
ネームサーバ2 ⇒ ns2.xserver.jp
ネームサーバ3 ⇒ ns3.xserver.jp
ネームサーバ4 ⇒ ns4.xserver.jp
ネームサーバ5 ⇒ ns5.xserver.jp
ネームサーバ6 ⇒ 空白

と入力して下さい。

 

これでドメインの設定は完了です!

 

補足.

日本語でドメインをとることも出来ますが、初めの内は日本語ドメインは止めておいたほうがいいでしょう。

URLを表示する際に英数字とアルファベットの羅列になってしまい怪しく見られてしまう場合もあります。

また、日本語ドメインは広いジャンルを狙う際に向いていないので、特化ブログを作る際に利用すると良いでしょう!

 

取得したドメインとXサーバーを繋げてワードプレスをインストールしよう!

土地となる「サーバー」と住所となる「ドメイン」を取得したら、あとは家となる「ブログ」を立てるだけです。

その際に家を建ててくれる存在が「ワードプレス」となります。

 

①サーバーパネルにログインします。

 

②「ドメイン」の欄の中の「ドメイン設定」を選択します。

 

③取得したドメインをXサーバーに登録させます。

取得したドメイン名の「.」のあとも全部入れましょう。

他では有料のことも多い「SSL化」もXサーバーでは無料でやってくれるので、チェックを入れておきましょう。

 

「SSL化」とは、そのサイトが信用できるかどうか判断される基準になる設定となります!

入力ができましたら、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。

 

④ホームページの欄の中の「自動インストール」をクリックします。

 

⑤取得したドメイン名が表示されてので、右側の「選択する」をクリックします。

⑥「プログラムインストール」のWordPress日本語版「インストール設定」をクリックします。

 

⑦「ブログ名」、「ユーザ名」、「パスワード」、「メールアドレス」を記入し、「自動でデータベースを生成する」にチェックを入れます。

ブログ名については、後からも変更できるので、仮の名前でも大丈夫です。

ユーザー名ですが、「admin」という名前意外にしておきましょう。

 

自動でなっていたら必ず変更して下さい。

初期設定の名前なのでハッキングされやすい名前となっています。

 

「ブログ名」「パスワード」「メールアドレス」は後から変更可能ですが、ユーザー名に関しては変更が不可能なので、しっかり設定していきましょう!

全て記入したことを確認して、「インストール(確認)」をクリックします。

 

「index.htmlが削除されます」と表示されますが、ワードプレスにて上書きすれば良いのでインストールして大丈夫です。

これでワードプレスのインストールは完了です。

 

設定後は、早ければ数時間後、遅くても二日ほどで管理画面に入れるようになります。

三日以上入れなかったらXサーバーの方へ問い合わせしましょう。

 

補足.

ワードプレスが立ち上がれば完了となりますが、テンプレートといって「家の間取り」を初期設定から好きなものに変えることをオススメします。

 

有料のものも多いですが、初めは無料のテンプレートでも大丈夫です!

「ワードプレス 無料テンプレート」で検索するといろいろ出てくるので、そこからオススメのものを選ぶと良いかと思います。

 

個人的には「スティンガー」が使いやすかったです!

スティンガーの公式サイト